最近、不動産バブルとも呼ばれていて新築だけではなく中古マンションも値上がりを続けています。

 

新築マンションの場合、材料費が高騰していたりオリンピックの需要などによってマンションの価格自体が値上がりを続けているという状態。

 

中古マンションの場合は、リーマンショック前のバブル並みの水準に復活しつつあるので、こちらもまた値上がりになっているようです。

 

マンションを売りたい!と考えている方は、一番高値で売れる時に売ってしまいたいと考えるものですが、実はこの”高く売れる時”の判断はとても難しいものなのです。

 

父

そこで、ここ2年間の価格なども参考に「売り時はいつ?」を考えていきます!

 

過去2年間の中古マンションの価格

早速ですが、過去2年間の中古マンションの価格(首都圏版)をグラフにしました。1㎡あたりの単価とセットでご覧ください~!

マンション価格の推移

マンション価格もそうですが、1㎡当たりの単価も確実に年々上がっているのが分かりますね!

 

最も高いのは、去年2016年の11月。

 

そこから緩やかではありますが、値下がりをしている状態になります。

 

今年2017年2月は、中古マンション成約件数が6ヶ月連続前年比増加!となっているのもポイントです。一方、中古戸建て住宅は減少の状態が続いています。

 

オリンピック効果があるのは23区内だけ?

東京オリンピック効果で恩恵を受けるのは東京23区だけ??と不安に思う方も多いかもしれません。

 

23区以外だと、東京都の23区以外・埼玉県・千葉県・横浜市・川崎市・その他の神奈川県の中で東京23区の次に価格上昇をしているのが横浜市・川崎市のエリアになっているようです。

 

因みに、2012年1月~だと1㎡単価でおよそ4万円もの上昇になります!

 

これ以外のエリア(23区外、千葉、埼玉など)はそこまで高い上昇率ではありません。

 

上記の図は首都圏版になるのですが、その他のエリアでは上昇をしているエリアと減少が続いているエリアに分かれるようですが、今後上昇をしていく可能性も。

 

父

ですが、ミニバブルと言われていた時でも、首都圏とそれ以外の地域では価格の上昇率にかなりの差が出ていたので、首都圏ではないエリアでも今後高い上昇率ではないにしろ、上昇していく可能性もあります。

 

中古マンション価格の上昇はいつまで続く?売り時は?

マンション売却を検討している方がもっとも気になるのは”この価格上昇は一体いつまで続く?”だと思います。

 

東京オリンピックが開催される年2020年頃までは緩やかではありますが価格上昇が続くと言われていましたが、ここ最近は一部の地域を除いて価格が下がり始めてきています。

 

近々マンションを売る予定がある方は、これから先マンションを売るタイミングはかなり重要になると予想されます。

 

ちょっと先になりますが、オリンピック開催から5年後の2025年は郊外のマンションやどの地域でも戸建て住宅は空き家が目立つように。

 

そして2040年には都心部であっても特定の人気区域を除いて空いているマンションの部屋をよく見かけるようになります。

 

更に、これから先2046年には様々な地域でライフラインが老朽化。

 

これに伴い、マンション維持にかなりのリスクを伴うため中古マンションの売買は成立しないとも言われています。

 

首都圏の場合価格上昇は今後緩やかではありますが、オリンピック開催年までは期待できそう。

 

父

その他の地域は、現在価格下落が始まりつつあるので郊外にお住まいの方・今後マンションを売る予定のある方は早めに検討しておくのが良さそうです。

 

マンションを売りたいけど、売り時はいつ?まとめ

価格上昇が期待できるのは、オリンピック開催の年くらいまで。郊外に至っては、現在少しずつ価格下落が始まってきています。

 

マンションを売りたい!となったら、出来るだけ早めに検討しておくのが良さそうです。

 

マンションの売り時を見分けるのは非常に難しいのですが、近年不動産バブルとも呼ばれているので「まだもう少し待てば価格が上がるかもしれない」とついつい期待してしまいそうになります。

 

ですが、バブルは必ず弾けるもので既に一部の地域を除いてこのバブルは終焉を迎えています。

 

年々、人口も減り2025年は総人口の3人に1人が65歳以上!5人に1人が75歳以上!の超高齢化社会がやってきます。

 

人口が初めて1億2千万人を切るのもこの年。

 

こうなると世帯数もどんどん減り続けてしまいます。

 

日本の住宅は飽和状態ではなく、現在”大幅に余っている”という余剰状態。

 

父

マンションを少しでも高く売りたいと考えている方、是非この機会に売却に関して様々な情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。