マンション内覧は、将来このマンションを購入してくれるかもしれない!
というチャンスでもあります。

是非チェックポイントをしっかり把握して内覧時に挑みましょう。

%e5%86%85%e8%a6%8b

ポーチ、玄関

一番最初にチェックされるポイントです。
家の顔でもある部分なので細かい場所まで綺麗に掃除しておくと第一印象がかなり違ってきます。
下駄箱は、中までしっかりチェックされるので生理整頓しておきましょう。

また、玄関はその家のにおいが出てくる場所でもあります。
内覧前にはできるだけ換気を良くして風を通しておくようにすると臭いも篭りにくくなります。

 

キッチン

女性にとって水回りはとにかく厳しくチェックする場所になります。
ガスレンジ・換気扇・シンクはもちろん、収納場所や吊り戸棚、シーリング、
タイル、建具の具合、ハンドシャワーなどの動作確認など本当にこまかくチェックされます。

 

各お部屋

カーテンレールや網戸、窓のサッシ、日当たり、照明器具、収納場所などをチェックします。
そのため、他の場所同様にこちらも掃除+生理整頓を行うようにしましょう。

 

洗面所、お風呂場、トイレ

こちらもキッチン同様水回りとなるので女性の方はとくに厳しくチェックします。
買い手にとってこの水回りはとくに重要視することが多く、
あまりにも汚れていたり壊れていたりするとリフォームも検討することになり
結果として購入代金が高く付いてしまうことを嫌がるため、
最初にこういった水回りを厳しく見る傾向にあるのです。

リフォームをすれば必ず元が取れるという保証も無いので、
水回りはハウスクリーニングなどを入れておくだけでも十分だと思います。

 

バルコニー

ベランダやバルコニーは実は専有部分ではなく共有部分になります。
ですので、こちらも忘れずに掃除+生理整頓を行いましょう。

非難ハッチの周辺に物を置いたりしないように気を付けます。
また、物干し金具などもネジが緩んでいるといった場合は事前に直しておくと安心です。

 

和室

和室がある場合、ふすまや障子、鴨居と敷居の傷や畳の表裏、付け長押などをチェックします。

あまりにも大きな手直しを要してしまうと、
その分マンションの代金を値引きされてしまうこともあります。

自分で直せる箇所(建具の建付け具合や、ビスの閉め忘れ、網戸や障子などの修繕、張替えなど)は
できるだけ内覧までに直しておくようにすると良いかもしれませんね。

また、日当たりも内覧でチェックします。
北側のお部屋は昼間でも暗い場合が多いので、
内覧時は全ての照明を点けておくとお部屋全体も明るく見えるので印象も変わってきます。